ブログ

その原因は膝の捻じれです。

突然ですがこんな事ありませんか?
 
昨日までなんともなかったのに、朝起きたら膝が痛い!2階から降りるのに一苦労した・・。
 
その原因は膝の捻じれです。
 
えっ?寝ている間に捻じれたっていうこと?とお思いになるかもしれませんが、そうではありません。
あくまで捻じれが生じたのは日中。
しかもそれは長い期間かけて出来上がった捻じれです。
 
人の体は就寝中に日中体に溜まった余計な力を末端から抜いています。
手足の指や頭になります。
爪や髪の毛が伸びるのも、この力の解放に一役買っているんですね。
でも手足の甲や指が硬いと力を十分に逃がせないので、骨が曲がったり、捻じれたりしてくるんですね。
同時に関節も歪んでいきます。
ただまだ余裕があるうちは痛みは感じません。
いよいよこれ以上の負担は骨や関節では支えきれないとなったときに強い痛みが生じるようになります。
突然朝に痛くなったのは、たまたまその日に耐えうる量の許容に達したということです。
痛みの直接的な原因は循環不良ですから、温めたりマッサージしたりすることで痛みは一時的には軽減します。
ただし説明しましたとおり、骨の変形や関節の変位があればすぐに循環不良が起こりますから、痛みは再発します。
 
治療として、スネの骨の中に溜まっている力を抜き、半月板を正しい位置に戻してあげるとかなり改善します。
ただし、そもそもその捻じれや変形が生じた原因はあなたの日常動作のクセですから、そこを正さない限りは良くなっていきません。
 
より症状がひどくなる前に整体で施術してもらってください。
正しい歩き方を実践して、スネや膝関節に負担をかけないようにしていけば改善していくスピードもはやいですよ!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA