ブログ

膝の内側の痛み

 
足を動かし始めたときや運動をした後、よく歩いた後などに膝の内側に痛みが出る、ということはありませんか?
 
それは「鵞足炎(がそくえん)」かもしれません。
 
鵞足炎とは、膝下の脛の骨、内側部分を鵞足と呼び、その部分に炎症が起こることをいいます。
 
膝下の内側部分は、股関節と膝関節をまたいで3つの筋肉の付着部になります。
 
縫工筋、半腱様筋、薄筋の3つの筋肉が股関節と膝関節をまたいで付着する部分がガチョウの足に似ていることから「鵞足」と呼ばれています。
 
鵞足炎は縫工筋、半腱様筋、薄筋の付着部の炎症いうことになります。
 
ジャンプ動作や踏込、走りながら急に向きを変える動きなどが多いスポーツをやっている人に出やすいです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA